1
From One Place to Another
From One Material to Another Passages In and Out (1993-1994)
作者:Daniel Buren(ダニエル・ビュラン)フランス
材質:花崗岩、アルミパネル、ガラス、大理石、ビニール・テープ
ダニエル・ビュランは、1938年パリ生まれ、1965年より8.7㎝幅のストライプを使った作品の制作を始めました。数々の国際展に参加し、最も知られたフランスのアーティストの一人で、世界中を飛び回っている最も忙しいアーティストの一人でもあります。また、パリのパレロワイヤルの中庭に造った彫刻のインスタレーションは、発表当初はフランス大統領やパリ市長、文化人をも論争に巻き込んだセンセーショナルな作品でしたが、今や観光名所としてだけなく、パブリック・アートの名所として、パリの街にすっかり溶け込んでいます。 新宿アイランドの作品「ひとつの場所から他の場所へ-ひとつの素材からの他の素材へ-内へ、そして外への通路(東京、新宿 1993-1994)」は、円形ホール棟の建築のストライプの石柱が並んでいますが、これが外から内側へと連続する導入部分となっています。そしてシリンダーの内部では、グレーと白のストライプ、それからパンチングメタルのストライプが螺旋階段とともに上昇していきます。そして円形ホールのホワイエまで、ガラス、大理石と素材を変えながら続いていきます。ビューランはしばしば、隠された見地行くの構造を顕らかにする作品を作っていますが、新宿アイランドでは、素材や建築の構造と対話し、戯れながら、エレガントな作品を完成させました。