2
PASSI(1994)
作者:Luciano Fabro(ルチアーノ・ファブロ)イタリア
材質:彫刻(大理石、鉛)
ルチアーノ・ファブロは、1936年イタリア・トリノ生まれ、“アンテ・ボーヴェラ”と呼ばれる1967年頃に始まったいたりのグループの主要メンバーとして活躍しました。現在は、イタリアでも最もキャリアを持つ現代美術の代表的なアーティストのひとりです。

「パッスィ(歩み)」は空から池の中にしかけられた大理石の橋のようです。橋は、 異質な2つの世界をつなぐもの、そこにヶ風呂はイタリア語で詩を刻みました。「綿井sの歩みは天に穴をあけた 私の歩みは地に穴をあけた 私は足をひきずる」橋はまっすぐでなく、がたがたと傾いて横たわっています。それは人間の歩みが決してまっすぐではないことを象徴しているとも読み取れます。しかしその歩みは確実に地上に刻まれ、人間の新保は空へ空へと伸びていくのです。